【FE風花雪月】青獅子1周目クリアまとめ【ネタバレ注意】

ファイアーエムブレム風花雪月、1周目(青獅子の学級、ノーマルクラシック)終了。購入から7日、プレイ時間はゲーム時間で44時間とちょっと。
感想や所感をまとめておく。
ネタバレ注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ユニット使用感】


クラスの偏移なども記す。

・ベレト(ミック)
平民→剣士→傭兵→勇者→ニルヴァーナ
削ってよし、トドメを刺してよし、回復してよしと八面六臂の大活躍。ずっとニルヴァーナのままだったが最後は魔法攻撃ばかりしてたからエピタフあたりにクラスチェンジしてもよかったかも。

 

・ディミトリ
貴族→兵士→ソシアルナイト→ロード→ハイロード→マスターロード
バケモン。手槍を持って歩いているだけで敵が溶けていくため後半は自重気味だった。クソ高いHPと馬鹿力でラスボスも難なく蹴散らすその姿はかのルネス王国の王子を彷彿させるものであった。

 

・ドゥドゥー
平民→戦士→アーマーナイト→フォートレス→グレートナイト
鉄壁。壁役として終始活躍してくれた。謎追撃と勇者武器で処理能力もバッチリ。
途中シナリオ都合でロストと思い込んで結構凹んでいたが、物語を進めていたらサラッと帰ってきて「ドゥドゥ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!」って叫んだ。よかったね。

 

・フェリクス
貴族→剣士→盗賊→ソードマスター→エピタフ
剣も魔法も使えるし回復できるしアイテム盗めるしでベレトに次ぐ万能キャラに。トロンを習得できるのが大きかった。こいつなんでもできるな…
拳なんかは使ってないし幅広い運用ができるユニットだと思う、移動力が馬と同じキャラだったら完璧だった。

 

・アッシュ
平民→戦士→アーチャー→修道士→プリースト→アーチャー→スナイパー
キャラが刺さらないのとベルナデッタをスカウト出来てしまったがため、あえなく2軍。枠の関係でちょくちょく出撃しては勇者の弓でドラゴンナイトを叩き落としていた。まるでトンボ取りだな。
途中プリーストを挟んでるのは、
回復役メルセデスしかおらんな→よっしゃアッシュくんを抜擢や!育成の自由度高い!→フレンめっちゃ信仰初期値高いやんけ!即戦力や!→んじゃアッシュくんはアーチャー方面でいいか…
という序盤の苦悩があったのだ。結局育成の自由度がアッシュにとって悪い方向に働いてしまい、ベレトとフェリクスとアネットとメルセデスとフレンが回復を振れるようになってしまった。許せアッシュ…

 

・シルヴァン
貴族→兵士→ソシアルナイトパラディン→グレートナイト
シルイン支援がクソ刺さったため最後まで起用していたが、力がヘタれてしまいイマイチな感じに。守備が高かったため壁役と、破裂の槍と勇者の槍でなんとか戦っていた印象。調べたらソシアルパラディンルートは地雷らしい、やってしまいましたなぁ。

 

・アネット
貴族→修道士→メイジ→ウォーロックダークナイト
紋章から魔法のスペシャリストや!と息巻いて魔法方面で育てて、馬に乗った魔法使いとしてオンリーワンの立ち位置を獲得。回復もできて幸せ。
ただ能力が若干ヘタレ気味、ノーマルだから耐えられた感あり。ままええわ。

 

メルセデス
平民→修道士→プリースト→ビショップ→グレモリィ
序盤から終盤まで回復役として大活躍。リブローが小回り利いて強い。
ホーリーナイトにする線もあったが槍苦手を嫌って理学方面に向かい、無事グレモリィに。メルセデスとイングリットは迷うことなく最上級職を決められたと思う。

 

・イングリット
貴族→兵士→ペガサスナイトドラゴンナイト→ドラゴンマスター
即断即決で飛行ルート、ペガサスナイトを経由したから(結果的に)魔防もケアできて強い!(意識はしていない)
避ける要塞みたいな感じでめちゃくちゃ使いやすかった、移動力アップの計略使って範囲外から魔導砲台を強襲したりと大活躍、システム的に飛行ユニットは活躍しやすいのか?
イングリットに限った話ではないが、ペガサスナイトが斧振ってるのは新鮮だった。

 

・フレン
プリースト→踊り子
踊って回復もする忙しいキャラになってしまった、後半はサンダーソードで攻撃もこなしていた。虚弱体質なので後半トマホーク一撃死な場面が多々あったが、剣回避+20で事なきを得た。
回復できる踊り子はユニットとして無駄がなくていいんだけど、切羽詰まった場面だと回復している暇がない印象。踊り7回復2.5攻撃0.5くらい。

 

ヒル
ブリガンド→ウォーリア→ペガサスナイトドラゴンナイト→ドラゴンマスター
とりあえずスカウトしてみよう枠で色々手探りしながらなんとかスカウト。クラスは離れてもクロードのことを信用している旨の発言がちらほら見られ、エモエモポイント爆上げ。
途中までウォーマスターにする気満々だったんだけど女性はなれないことにしばらくしてから気付き、ヒルダちゃん怒涛の方向転換でドラゴンマスターになんとか着地(飛んでるけど)。方向転換後はイングリットと同様飛行ユニットの強みを押し付け活躍、ここまで手斧という武器を使ったのははじめてかもしれん。

 

・ベルナデッタ
アーチャー→パラディン→ボウナイト
最後の散策パートでなんとかスカウトできた引きこもり。1週間くらいしか青獅子の学級に所属してないけどしっかり5年後はかけつけてくれた、それでいいのか?
結果的に唯一の弓使いとなり、フィールドを駆け抜け相手の攻撃範囲外から弓を浴びせ再行動で逃げていくアグレッシブな引きこもりに。引きこもりなので殴られると死ぬ。(3敗)
最終マップはフェイルノートで壁の向こうから敵をバシバシ沈めていた、強い。強いがベルナデッタが強いのかボウナイトが強いのか分からんな。
敵として出てきた元同級生は片っ端から射かけたが、これといって台詞は聞けなかった。引きこもりだし仕方ないね。

 

・イグナーツ
アーチャー→アサシン
Twitter見ながらA連打してたらなんかスカウトしちゃった。
プレイヤーのよそ見で殺害を免れたキャラ。今回は使わなかったから次回に期待。

 

・カトリーヌ
・セテス
・ギルベルト
生徒たちの成長を温かく見守っていた。
カトリーヌもA連打でスカウト、セテスはなんかいつの間に自軍に加わっていた。スカウトしないと参加しない枠なのだろうか、よく分からんがオーケーです。


【達成カップリング】

ベレト×アネット
ドゥドゥー×メルセデス
シルヴァン×イングリット
フェリクス×ベルナデッタ

キャラを見た瞬間シルヴァンイングリットは絶対組ませると決めていた。無事達成できて一安心。
フェリクスベルナデッタは支援会話も面白いし後日談も可愛いしでオススメ。


【撃墜数ランキング】

ベレト 182
イングリット 153
ディミトリ 137
ヒルダ 118
フェリクス 113
アネット 108

どれだけ飛行に頼ってたかよくわかるね。


【難しいと感じたマップ】

・第二部4月「グロンダーズの会戦」
鬼回避率のペトラに手こずっていると横からスーパー広範囲のクロード、フィジカル最強のラファエル、クソ火力のリシテアがいっぺんに襲いかかってくる魔のマップ。3回くらい丘に陣取って攻略しようとしたが筋肉と魔力に屈し、ヒューベルト方面から回り込んで各個撃破。1ミス死亡はやめちくり〜

 

・第二部8月「帝都決戦」
なんかよく当たる封印仕様イクリプスに四苦八苦、単体なら別にいいんだが目の前に魔物がいるのがムカつく。
他にも銀の拳で一斉に襲いかかってくるボクサーを狭い通路でなんとかいなしたり、エピタフ軍団の前に魔防低いマン(ドゥドゥー、シルヴァン)が端に縮こまってたり、エーデルガルドの変貌に「やめてよ〜〜〜〜〜〜」と叫んだりと、終章に相応しい噛み応えのあるマップだった。ただラスボスはあまり苦戦しなかった、ディミトリが悪い。


【感想】・久しぶりのFEということで完走できるか非常に不安だったが、やさしい難易度と引き込まれるストーリーでサクサクプレイすることができた。

 

・まだ青獅子の学級ルートしかクリアしてないためシナリオに関しては多く言えないが、まぁ〜普通に帝国をやっつけて終わった。むしろディミトリとエーデルガルドの関係やディミトリの成長(復活?)にスポットライトが当たってる感じ。あいつどうなったの?ってのが結構残ってるから他のルートで見られるのを期待。

 

・難易度はノーマル視点だと平均よりやや易くらいの印象。上記マップ以外は大して苦戦することもなくスイスイ片付いた、まぁ公式チートの巻き戻しがあるし優しめだと思う。あとノーマルだと敵の武器がほぼ鉄鋼銀でちょっと面白味がなかった。


取り急ぎまとめ終了。
2周目は金鹿の学級行くで〜

【MtG】モダン白単兵士使用感等【メモ】

http://www.seagull-jp.com/mtg.htm

仙台シーガル主催のマジック大戦祭に参加、はじめてモダンのデッキを真面目に組んでいろいろ対戦。ハチャメチャにテンションが上がったのでしぼむうちにデッキの使用感を書き記しておく。

 

f:id:mick_2nd:20190815173618j:image

↑レシピはこちら、人間に見せかけた白単兵士。人間レス兵士も考えたけど流石にカードパワーがアレだったのでパス。

ツイッタに上げたのは大峡谷が抜けてた。

 

【デッキ全体の使用感】

・土地20枚は正解かどうか。土地2で止まった試合もあったがマナフラする試合もあった、体感前者の方が多かった気がするため土地+1は視野。

・序盤の白マナ要求度に比べて白マナが出る土地が少ない、他は強いが土地2(変わり谷のみ)でマリガンなんて場面もあったため一考の余地あり。特に幽霊街は1枚じゃトロンに太刀打ちできない。

 

【各カードの使用感】

◯教区の勇者…クソ強カード、デッキの軸。出せるかどうかで打点が大違いのためなんとか初手に引き込みたい。

◯スレイベンの検査官…息切れ防止。勇者や副官も踏めるし強いんだけど、素のパワーが低いのが少しだけ気になる。まぁ許容範囲だが4枚は微妙なラインか?

◯万神殿の兵士…1マナでパワー2ってだけでも強い、なんか知らんけどアブザンにめちゃ刺さっていた。ライフ回復もほんのり。

△アクロスの英雄、キテオン/歴戦の戦士、ギデオン…破壊不能を得るのは強いが、PWになることで『相手クリーチャーが除去に向かえる打点』となるのがイマイチ。あと忠誠度能力が強くない。勇者をソーサリーの除去から守るのが強いのだろうか、うーん?

◯スレイベンの守護者、サリア…クソ強カード、2t表に着地すれば大抵のデッキが困ってくれる。先制攻撃持ちなのもgood、伝説のため複数並べられないが十分許容範囲内、4枚揃えてよかった。

◯サリアの副官…バケモン、ロードでもあり打点要員にもなる万能カード。8枚積みたい。

△異端聖戦士、サリア…ぼちぼち、2t表守護者サリアから3t表に投げつけると相手は死ぬ。ただ刺さる場面がちょっと限定的、枚数を増やしてサイドに入れておく選択肢?

◯陸軍元帥…兵士を組む理由。全体パンプ、先制攻撃付与、人間なので勇者副官を踏めるといいことずくめ。

民兵のラッパ手…勇者を踏みつつ後続のラッパ手や副官を掘りに行けるのが非常に強い。こっそり警戒持ちなので陸軍元帥と合わせてブロックでも活躍してくれるのが地味〜によい。

△黒き剣のギデオン…3マナ4/4の兵士で採用したがやはり忠誠度能力が戦術と噛み合わない。除去まで忠誠度は伸びなかった。破壊不能が相手ターンまで続けばまだ…

△イーオスのレインジャー…1枚差しだからなんとも、勇者あるいは万神殿を2枚探すのがつよめ。

◯精霊への挑戦…除去回避と最後の一押しで獅子奮迅の活躍。ただ序盤に引きすぎて展開を阻害するパターンもあるため枚数は要検討。

◯流刑への道…説明不要。経験値が足りず打ち込み所が甘かった。

 

◯平地…説明不要。第10版の土地で絵柄を統一したい。

◯トロウケアの敷石…概ね平地のかわり。4枚揃えてデッキ圧縮するプランもあったがテンポを失いそうだったからパス。

△永岩城…概ね平地のかわり。このデッキの中でブッチギリに無駄な買い物だった。ワンチャンサリアやキテオンのダメージを軽減できるぞ(適当)

△シェフェトの砂丘…カードを見た瞬間めちゃ強いテキストに見えたけど使ってみたらただのライフが減る平地だった、ウィニー戦術で5マナまで伸びるはずがない(自明の理)

◯灼陽大峡谷…マナフラ気味になった土地をうまく次の札に変えてくれた、ライフは減るが許容範囲。

△幽霊街…トロン相手に何かできるかと1枚挿しておいたが序盤の 展開を阻害してまでやることじゃない。採用するなら何か他のシナジーが必要、トロウケアの敷石増量?

◯変わり谷…白マナが出ない以外は強かった、強かったが白マナが出ない。速度が必要な対面でクリーチャー化してる場合じゃない状況が多い印象。

 

【身内デッキとの対戦感】

覚えてる試合のみ記載。

vs緑トロン

●負けパターン
・ガン回りからカーンやらウラモグが亜光速で降ってきて死亡
・罠の橋で育った勇者が止められて死亡
・無色の除去がサイドからぶっこまれて死亡
・ワムコで地上に蓋されてもたついてるうちにウギンで死亡

◯勝ちパターン

・サリアでもたつかせてるうちに撲殺

・サイドインの解呪で忘却石を爆破して撲殺

・勇者!2cサリア!3cサリア!

総じて先手を取らないと間に合わない印象、サリアにおんぶにだっこすぎる…

メインからトロンを殺す構築にするかサイド後2勝できるサイドを組むか。

 

vs黒単ゾンビ

先手ゲー、あるいは除去を挑戦でかわせれば。お互い横並びになって挑戦のプロテクションフルパンで勝った試合もあり、やはり精霊への挑戦は神。

 

vsアブザンヘイトベア

ヘイト対象が兵士ではなかったため普通に殴りあい、速度の差でやや有利?全体除去がなかったため悠々と立ち回れた。

 

vs青茶ピリパラコンボ

ビートダウン対コンボはビートダウン有利ってそれ昔から言われてるから… 

サリアで相手の打ち消しを阻害しつつ可及的速やかに撲殺。サリアは神。

 

【今回は採用しなかったが試してみたいカード】

・先兵の精鋭

・ギデオンの法の番人

・剣術の名手

・アブザンの鷹匠

・大隊の歩兵

・古参兵の剣鍛治

 

以上、何か思いついたら適宜追記していく。

 

【MtG】艦長シッセイEDH、伝説クリーチャー縛りレシピ

【この記事は2019年6月時点の記事です】

 

 

モダンホライゾンで新しいシッセイが出る中、旧シッセイの記事を書く男がいるらしい。

 

 

スタンダードをやめてMtGのカードを持て余していた時に、高専の友人から誘われたのがEDHとの出会いだった。当時の相棒であったテフェリーをそのまま使って青単を組み、楽しさにズブズブ嵌り込んで他にも何か組もうかと探していたところ、彼女と出会った。

f:id:mick_2nd:20190604113203j:image

艦長シッセイ/Captain Sisay  (2)(緑)(白)

伝説のクリーチャー ― 人間・兵士
(T):あなたのライブラリーから、伝説のカードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/2

 

ファッ!?ハイランダー構築のEDHでタップだけでサーチとか反則やろ!こんなん組むしかないやん!

組むからには伝説てんこ盛りにしたろ!むしろ通常のクリーチャーなんかいらんわ!!

と自らに縛りを加えてカードを漁ったのが今のシッセイの原型となる。

 

そんなわけで組んでから数年、カードをいろいろ入れ替え組み替え、一応形になったのでレシピを公開に踏み切った。あとネットでシッセイのレシピを見ても普通にマナクリなどの非伝説クリーチャーを入れているレシピばかりで、僕のようなロマン派向きのレシピが全くなかったから口火を切ろうと思い立ったためにこの記事を書いている。(探せば出てくるのかもしれないが見つけられなかった)

採用クリーチャーは上述の通り伝説のクリーチャーのみ!伝説がワラワラ湧いてきてメチャクチャ楽しい。映える。

 

デッキレシピをさっさと公開しようとも思ったが、シッセイデッキを語る上で外せないアーティファクトがある。《パラドックス装置》がそれだ。各地で猛威を振るい、EDH禁止候補と言われるインチキカードだが、シッセイとの相性は特に良いと言えるだろう。

 

f:id:mick_2nd:20190604180019j:image

パラドックス装置/Paradox Engine(5)
伝説のアーティファクト

あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするすべての土地でないパーマネントをアンタップする。

 

シッセイでカードを探す→探したカードを唱える→非土地パーマネントを全てアンタップ→シッセイで探す…を繰り返し、非土地アンタップの時にマナファクトもアンタップするのでうまくやればマナを消費せずに盤面が並ぶ。(以下このギミックを『パラドックスシステム』と呼ぶことにする)

加えて自身も伝説のアーティファクトであるため、シッセイでサーチすることができる。なんという相互シナジー、無限の可能性、シッセイがかんがえたさいきょうのカード!なんだこれは、たまげたなぁ…

こんな出し得カード使わない理由がない!やはりここはパラドックスシステムをフィニッシャーに据えることとし、積極的に狙いにいこう。

 

 

前置きはここまでにしてレシピを見ていこう。

f:id:mick_2nd:20190607171509j:image

レシピ画像はこちら。余談だがEDHのデッキをガチャログで組むのは非常に大変だった。

画像だと分かりにくいので文字でも書いておくことにする。

 

【統率者】艦長シッセイ

【クリーチャー】32

八ツ尾半

サッフィー・エリクスドッター

スレイベンの守護者、サリア

協約の魂、イマーラ

高名な弁護士、トミク

上位の狐、呪之尾 / 呪之尾の本質

迷える探求者、梓

神河の歴史、暦記

オレスコスの王、ブリマーズ

巨森の預言者ニッサ / 精霊信者の賢人、ニッサ

異端聖戦士、サリア

ピーマの改革派、リシュカー

グリッサ・サンシーカー

セレズニアの声、トロスター

静寂の守り手、リンヴァーラ

太陽の神、ヘリオッド

折れた刃、ギセラ

豊潤の声、シャライ

祖神の使徒、テシャール

カル・シスマの恐怖、殺し爪

鷺群れのシガルダ

収穫の声、ケイラメトラ

永遠神オケチラ

狼の友、トルシミール

龍王ドロモカ

ハルシオンの目撃者、エヴラ

大修道士、エリシュ・ノーン

消えゆく光、ブルーナ

飢餓の声、ヴォリンクレックス

希望の天使アヴァシン

エメリアの盾、イオナ

無限に廻るもの、ウラモグ

【プレインズウォーカー】1

武芸の模範、ギデオン

アーティファクト(マナファクト)】15

太陽の指輪

乳白色のダイアモンド

苔色のダイアモンド

冷鉄の心臓

友なる石

精神石

セレズニアの印鑑

星のコンパス

団結のタリスマン

セレズニアの魔鍵

セレズニアの導き石

セレズニアのロケット

名誉に磨り減った笏

統率者の宝球

金粉の水連

アーティファクト(非マナファクト)】8

真珠の大メダル

エメラルドの大メダル

稲妻のすね当て

速足のブーツ

スランの経時門

英雄の演壇

パラドックス装置

アクローマの記念碑

【エンチャント】1

浄化の印章

【ソーサリー / インスタント】10

自然のままに

剣を鍬に

流刑への道

壊れた絆

解呪

帰化

自然への回帰

クローサの掌握

内にいる獣

ウルザの殲滅破

【土地】32

平地 7

森 6

霧覆いの平地

統率の塔

豊潤の神殿

梢の眺望

寺院の庭

要塞化した村

陽花弁の木立ち

サングラスの大草原

セレズニアの聖域

塩汚れのステップ

草原

吹きさらしの荒野

永岩城

ペンデルヘイヴン

先祖の院、翁神社

トロウケアの敷石

コーの安息所

ヤヴィマヤのうろ穴

雲を守る山、雲帯岳

 

狙う勝利は相手ライフ120点をワンパン。伝説のクリーチャーを全部出す→英雄の演壇でパワーめっちゃ上げる→アクローマの記念碑で速攻他を与えて3人に40点ずつ配ってあげるのが目標。パラドックス装置があればなんとかなる!

 

【採用クリーチャーカード解説】

シッセイで探す際の優先度もぼんやり書いておくことにする。

 

・八ツ尾半【優先度:★★】

マナさえあればダメージも除去もかわせる燻し銀。マナはかかるんだけど低マナ域が少ないのとイラストがカッコいいので採用。

 

・サッフィー・エリクスドッター【優先度:★】

除去を1回だけなかったことにしてくれる。手札に来てくれたら軽いし出しやすいんだけど他に探すカードがある。

 

・スレイベンの守護者、サリア【優先度:★★★】

メタ枠、相手の動きを阻害してる間にシッセイの有利な盤面を作る。シッセイ側にも被害はあるがクリーチャー濃いめのため少ない。

 

・協約の魂、イマーラ【優先度:★★★】

痩せたねキミ?後述のリシュカーや笏と相性がいい。単体でも仕事はこなせる。

 

・高名な弁護士、トミク【優先度:★★★】

メタ枠、フェッチ使いまわしたり土地にエンチャント貼る奴に刺す。小粒でしっかりと睨みがきくクリーチャーは貴重。

 

・上位の狐、呪之尾 / 呪之尾の本質【優先度:★★★★★】

初期ライフから減ってなければ出した瞬間反転。序盤のクリーチャーによる細かいダメージを防げる。ダメージによる除去対策にもなるため有用、だと思う。

 

・迷える探求者、梓【優先度:★★★】

手札でダブついた土地を一度に場に出すために採用。序盤に出してマナ加速もできる。

 

・神河の歴史、暦記【優先度:★★★★★★★★★】

超有能なドローソース。クリーチャー呪文はすべてキャントリップとなるため、クリーチャー濃いめのこのデッキでは最重要。シッセイを着地させたら真っ先にこいつを探しにいく。

 

・オレスコスの王、ブリマーズ【優先度:★】 

猫がいっぱい出てくるので採用。序盤の盤面形成に役立ってくれるが他に能力を持っているわけではないので何か採用したいカードがあったら抜くと思う。

 

・巨森の預言者ニッサ / 精霊信者の賢人、ニッサ【優先度:★★★】

一応伝説の土地も入れてるけど、どうせならクリーチャーも欲しいよね?ってことでシッセイで探せる森/クリーチャー枠で採用。変身後も盤面に干渉してくれるいい子。

 

・異端聖戦士、サリア【優先度:★★★】

無限トークンで撲殺しようとしてくる相手に1ターン稼ぐために採用。基本でない土地も1ターン止めてくれるため旧サリアと似たような感覚で扱える。

 

・ピーマの改革派、リシュカー【優先度:★★★★】

パラドックス装置でガチャガチャするために必要なマナ源となる、シッセイで探せるクリーチャーとして採用。リシュカーが除去されたらマナが出せない事、リシュカー由来のカウンターでなくてもマナが出せる事に留意。

 

・グリッサ・サンシーカー【優先度:★★】 

シッセイで探せる、アーティファクト/エンチャント破壊する枠として採用。わざわざマナを用意しなきゃいけないがパラドックスと絡めると相手の盤面すべて破壊できる(かもしれない)。

 

・セレズニアの声、トロスターニ【優先度:★★】

コンボ達成前に失ったライフを補填するために採用、していたのだがコンボに入ったらこっちのライフがどうなろうと関係ないのでいらないかもしれない。一応居住で盤面が増やせる。

 

・静寂の守り手、リンヴァーラ【優先度:★★★★★】

メタ枠、あまりに広いカバー範囲。出したら死ぬ統率者もいるし採用しない理由がない。

 

・太陽の神、ヘリオッド【優先度:★★】

破壊不能だしとりあえずいれとくか枠、マナが余ったらトークンが出せるがあまり余らない。

 

・折れた刃、ギセラ【優先度:★★★】

合体はロマン。パワー4飛行絆魂と単体でも有能なのが◎。ブリセラになれば制圧力も高い。

 

・豊潤の声、シャライ【優先度:★★★★】

盤面に呪禁を持たせて除去対策。シャライ自身は守れないがシッセイが守れるため(あまり)問題はない。できればすね当てやブーツでシャライ自身にも蓋をしたい。カウンターを乗せる能力もまぁ強い。

 

・祖神の使徒、テシャール【優先度:★★】

シッセイが拾えれば優先度5くらいだった。現状率先して墓地に落ちるのはサッフィーくらいだが、除去された暦記を戻せるのでややアリ。

 

・カル・シスマの恐怖、殺し爪【優先度:★★★】

クリーチャーの半分弱がコスト軽減対象なので採用。単体でも攻撃時パワー5トランプルと腐る場面がなさそう。

 

・鷺群れのシガルダ【優先度:★★★】

メタ枠、生贄強要統率者やエルドラージに刺す。飛行で攻防に渡って活躍できる。

 

・収穫の声、ケイラメトラ【優先度:★★★★★】

破壊不能にかまけて不動産業に勤しむ神。土地をデッキから出しまくってフィニッシュブローの下準備をするのに超有能。暦記の次はこいつってくらい。

 

・永遠神オケチラ【優先度:★★★★】

単体スペックもただ強なのにクリーチャー呪文に4/4警戒が付いてくる、絶対強い。除去耐性的なやつがシッセイだと効きにくい可能性も、またシッセイで探せるメリットでもある。

 

・狼の友、トルシミール【優先度:★★】

出すだけでタフネス3以下を仕留められる。実際どれだけ刺さるか分からないけどタフネス3以下の統率者に当てたら強そうだからお試しで採用、あとイラストがカッコいい。

 

龍王ドロモカ【優先度:★★★】

パラドックスシステムで盤面整えた後にインスタントで崩されると発狂しそうになるので採用。打ち消されずにしっかり盤面に出てくれるのが偉いところ。

 

ハルシオンの目撃者、エヴラ【優先度:★】

ビックリドッキリ枠で入れてみたが今のところ探した事も戦場に出した事もない。

 

・大修道士、エリシュ・ノーン【優先度:★★★★】 

出せば相手の戦場はたいてい壊滅する。無限トークン系のデッキにも刺さるので優先度高め。

 

・消えゆく光、ブルーナ【優先度:★★★】

合体はロマン。人間か天使をリアニメイトできるため、シッセイや暦記、アヴァシンやイオナなんかは意識すべし。

 

・飢餓の声、ヴォリンクレックス【優先度:★★★】

マナファクトが多く引けなかった時用のパラドックスシステム要員。相手のマナも縛れるし強いんだけど、生きて自アップキープを迎えた試しがほとんどない。

 

・希望の天使アヴァシン【優先度:★★★★】

全体破壊不能は強い。はっきりわかんだね。飛行警戒破壊不能で盤面をしっかりガッツリ支えてくれる。

 

・エメリアの盾、イオナ【優先度:★★★】

単色統率者は死ぬ。色の指定は慎重に選ぼう。

 

・無限に廻るもの、ウラモグ【優先度:★★】

墓地を(デッキに)回収する要員として採用。盤面に出ても強い。

 

【その他採用したカード解説】

一部だけ。

 

・武芸の模範、ギデオン

『シッセイで探せる』『シッセイをアンタップできる』『即効性がある(戦場に出たターンに使える)』の条件で一番マナコストが軽いのが彼だった。役目が終わってもアタッカーとして運用可能。

 

・スランの経時門

シッセイで探せる《流転の護符》。シッセイで探せるということが重要。ターン終了時にカウンターを気にせず大型クリーチャーを出すのが基本だが、除去に対応してアヴァシンを着地したりすると幸せになれる。

 

・名誉に磨り減った笏

バケモンマナアーティファクト。戦場にいるクリーチャーが全てマナクリーチャーとなるため、パラドックスシステムの爆発力が段違いになる。こいつを探すためのカードでシッセイ対応の札がないかWisdomで334回探した。なんで伝説のアーティファクトじゃないんだ…

 

 

【その他投入する、あるいは投入を検討しているカード一覧】

一言コメントも書いておく。

 

・落葉の道三

軽い妨害要員。龍王ドロモカと選択、両立もありか。

 

・太陽の勇者、エルズペス

シッセイで探せる第二の全体除去。6マナとヘビーなのが気になる。

 

・ラノワールの憤激、フレイアリーズ

シッセイで探せるアーティファクト・エンチャント破壊要員。ラノワールのエルフ相当のトークンを生成できるためパラドックスシステムの助けになるかも。

 

ビビアン・リー

シッセイで探せるアーティファクト・エンチャント破壊要員(その2)。加えて飛行クリーチャーも除去できる。小プラスも大マイナスも腐ることはなさそう。

 

・ガドック・ティー

やばい範囲の妨害要員。自分の足を引っ張る可能性もあるから盤面から剥がす手段を用意。

 

・原初の飢え、ガルタ

パワーが高い。つよい。

 

・ガイアの揺籃の地

たぶん強いんだろうけど単価が高くて手が出ない。

 

 

・イトリモクの成長儀式

貧乏人用ガイアの揺籃の地。シッセイなら容易に反転できそうだが…

 

・悟りの教示者

名誉に磨り減った笏を探したい。パラドックス装置やその他のフィニッシュアーティファクトを探す手段としても。

 

・山賊の頭の間

シッセイに速攻を付与できる。ただシッセイで探すメリットが少ない気もする。

 

・ハゾレトの碑

クリーチャー呪文を唱えるたび手札を回転させられる。デッキを掘って笏を探しにいける。

 

・獄庫

シッセイで探せる札で、盤面からガドックや2コストサリアを剥がす手段で一番軽かった。一応相手クリーチャーの除去にも使える。

 

ティー大隊長

黒のクリーチャーを全滅させられる。追放除去なのは偉いがやはり重さは気になる。

 

・シルヴォクののけ者、メリーラ

毒殺を狙ってくる悪いやつに刺さる。刺されば強いが範囲が狭すぎるか。

 

・ミラーリの目覚め

ヴォリンクレックスと似たような理由でパラドックスシステム補助に使える。全体パンプもあるがおまけ。

 

・モックス・アンバー

シッセイで探せるマナファクト。最序盤で弱いが中盤以降はつよい。

 

・クローサの庇護者シートン

シッセイで探せるマナクリーチャー。出てすぐ機能するがドルイドが思ったより少ない。

 

・ウギンのきずな

追加ターンを得ようとする悪いやつ対策。せっかくなら自分で剥がす手段が欲しいかもしれない。

 

他の編集プランとしては現状アーティファクト・エンチャント破壊呪文を山ほど入れているため、メタに応じて墓地対策や追加のクリーチャー、マナファクトや真髄の針などに入れ替えるといいだろう。

また追加の勝利プランとして「対戦相手の土地のクリーチャー化+エリシュ・ノーン」というものがある。自然の反乱が一番確実だが、シッセイで探せるクローサの拳、カマールなんかは面白い選択肢になりそうだ。

 

まぁぶっちゃけた話マナクリーチャーを入れた方が強いし安定感もあるのだが、クリーチャーを伝説で固めることによりシッセイ能力の選択肢が広くなるのは伝説縛りのメリットと言えるだろう。

伝説クリーチャーのみでも驚くほどできることが多いので、シッセイを組むプランのひとつとして考えてみてはいかがだろうか。

 

【追記】

2019年7月8日を持って、《パラドックス装置》と《エメリアの盾、イオナ》が禁止推奨カードに追加された。

このデッキの大きな勝ち筋がなくなってしまった…まぁ実際なぜ禁止になってなかったか不明なほど暴れていたので仕方ない。

何か新しい勝ち筋を模索し、また新たな強みを見つけたらまた記事を書くことにする。

【ポケカ】モルフォンGXについて

10枚ドローと聞いて、心が躍らないカードゲーマーは存在しない。

 

お久しぶりです。

モルフォンを組んで…というかポケモンカードを始めて約3ヶ月、テキストの相場というものがなんとなく分かってきました。

恒例の自分用まとめとして、モルフォンと相性の良さそうなカードを殴り書きにします。

見当違いなことを言ってても許してください。

 

 

まずはモルフォンGXのスペックを再確認。

f:id:mick_2nd:20190306084654j:image

《キョウの罠》《アンズ》を使いこなし、高火力と一部に対する無敵、1度限りとはいえ10枚ドロー、その変幻自在な戦い方は正にニンジャ!《コンパン》もデッキを深く掘ってくれるので、次ターンの安定した進化に貢献してくれることでしょう。

f:id:mick_2nd:20190306084816j:image

環境や流行を読んでアンズを濃くするかキョウを濃くするか考える形になるのかな?

でも回してる感じ200打点が欲しくない場面ってあまりないし、キョウは4枚にしてアンズの枚数を調整するんだろうか。でもキョウ少な目のレシピも見るし結局好みなんですかね。ぽえーん(思考放棄)

 

ポケモン

ゾロアークGX

f:id:mick_2nd:20190306085631j:image

サポート使用枠を《キョウの罠》か《アンズ》に使用する以上、《シロナ》のような強力なドローサポートを使う機会は限られます(使うけど)。そのため《ゾロアークGX》や《ピジョン》(後述)のような継続的なドローソースは非常に重要と言えるでしょう。

こちらの強みは高いHPと、ライオットビートでサブアタッカーもしても機能する点。モルフォンGXは明らかに《無色2個エネルギー》を使ってくれと言わんばかりの技を持っているため、それを流用して最大120点で殴りかかってくれます。非GXならワンパンも狙える…つよい!つよすぎる!

 

ピジョン

f:id:mick_2nd:20190306171511j:image

ゾロアークGX》と人気を二分するポケモン(併用する場合もある)、その利点はなんと言っても《ウツギ博士のレクチャー》(後述)でサーチ可能であることです。結構安定して場に出せるドローソース、こんなに魅力的なワードが果たしてあるのでしょうか?

ゾロアークGX》と違って余計なものをトラッシュにぶち込まないため、《アンズ》でシャッフルすれば再アクセス可能なのもポイント高めですね。

 

マグカルゴ

f:id:mick_2nd:20190306172459j:image

モルフォンGXのキーカードである《キョウの罠》《アンズ》をデッキトップに仕込み、次ターンのアクセスを確実にしてくれます。単体でも強そうですが上記の《ゾロアークGX》《ピジョン》と組み合わせると、デッキから好きなカードをサーチできるバケモンに大変身。これがシナジーってやつか…

《アンズ》をはじめとしたデッキの上から何かを探すカードの安定にも一役買ってくれるいぶし銀、安定性を高めてくれるに違いありません!

 

カリキリ/ラランテス

f:id:mick_2nd:20190307120442j:image

《キョウの罠》+しのびのごくいの200+10点がモルフォンGXの打点なわけですが、GXポケモン相手だと微妙に足りない場面がそこそこあります。ラランテスはその微妙な隙間を埋めてくれます。さらに複数展開すればアイツやコイツも一撃だ!

力こそパワー、みんな知ってるね。

カリキリ》もエネ加速してくれるので活躍の場が広そうですね。

 

メタモン

f:id:mick_2nd:20190307120341p:image

上記の通り、モルフォンGXの脇を固める候補は1進化ポケモンが多いです。モルフォンGX自体もそうだし、進化前後を揃えなきゃいけないのか、安定しないなぁ…全てのポケモンに参加できるたねポケモンがいたらなぁ…

とお困りのそこの貴方!《メタモン◇》ならば《コンパン》にも《ゾロア》にも《ポッポ》にも《マグマッグ》にも《カリキリ》にもなれます!デッキに1枚とはいえそのじゅうなん性は素晴らしい!(ゲームにおけるメタモンの特性「じゅうなん」とかけた高度な言い回し)

《ウツギ博士のレクチャー》でもサーチできるし言うことなし、HPが低いのでベンチに置きっぱなしにしてると不意の事故でコロっとやられるのでそこだけは注意しましょう。

 

メノクラゲ/グライガー

f:id:mick_2nd:20190306173522j:image

《アンズ》をキーカードに激しく戦ってくれるポケモンです。

グライガー》に3エネついてる状況はあまり考えられませんが、《メノクラゲ》は1エネで動けるので相手の準備が整わないうちにオラついてプレッシャーを与えていくのもいいかも?

 

ジラーチ(ねがいぼし)

f:id:mick_2nd:20190306174214p:image

説明いる?

デッキの大半を占めるであろうトレーナーズにアクセスできるただ強カードです。《キョウの罠》《アンズ》に手が届きやすくなるので一考の価値あり、《エスケープボード》まで枠を作れるかってところ?

 

カイリュー

f:id:mick_2nd:20190307123319p:image

毎ターン《カプ・テテフ》のcip効果が使えます。《キョウの罠》《アンズ》を毎ターン探せるのは強いけどいかんせん手間がかかります。

f:id:mick_2nd:20190307124120j:image

ミニリュウ》は《ウツギ博士のレクチャー》でサーチできるからいいけどその後が問題。《ハクリュー》から律儀に進化するか、《ふしぎなアメ》でジャンプアップするか、はたまた《ワタル◇》で踏み倒すか…なんにしても構築難易度が高そうですね。

 

●サポート

《キョウの罠》《アンズ》は割愛。

・ウツギ博士のレクチャー

f:id:mick_2nd:20190307130330p:image

おまたせ!

ためになるレクチャーによって軸となるポケモン(の進化前)を片っ端からサーチし、盤面形成を強固に手助けしてくれます。むしろレクチャーを撃つことを前提としてデッキを構築してもいいかもしれません。それくらいこのカードは強いです。そしてモルフォンGXはそれが可能なデッキです。

ダブついたら《ゾロアークGX》や《ハイパーボール》のコストに充てればいいし、手放しで4枚積んでもいいかも。調整のしがいがある良サポートだと素人目には見えてます。実際どうなんでしょうね。

 

マチスの作戦

f:id:mick_2nd:20190307130320p:image

サポート使用枠を《キョウの罠》《アンズ》に使用してしまうのがモルフォンGXの特徴なのですが、このカードを用いることによって汎用サポートを併用できるようになります。例えば《キョウの罠》+《シロナ》や《キョウの罠》+《グズマ》のような器用な真似ができるようになります。《キョウの罠》《アンズ》を同時に使用して200打点+たねポケモンからの被ダメージ無効も夢じゃない…?胸が熱くなるな

 

・ブルーの探索

f:id:mick_2nd:20190319194245p:image

軸となるモルフォンGXが特性を持たないため、《キョウの罠》《アンズ》などを直接サーチできます。それも2枚!

これを使ったターンはサポートが使えませんが、上記の《マチスの作戦》なんかでカバーしましょう。

また特性が使えない都合上、上記のポケモンたちが根こそぎ使えなくなります。デッキ構築難易度が上がりそうですが、特定のキーカードに依存するタイプのデッキなので活用価値はありそうです。

 

●グッズ

・キャッチャーシリーズ

f:id:mick_2nd:20190307224524j:image

例によってサポート使用枠を《キョウの罠》《アンズ》に使うため、説明不要のスーパーカード《グズマ》が使えません。だからと言ってポケモン引きずり出しのギミックを組み込まないとゲームができないので、キャッチャーシリーズで敵を狙いましょう。個人的にはカスタムキャッチャーがおすすめです。

 

こんなところですかね?埋まらなかった枠は説明不要の汎用カードを詰め込めば結構いい線行くデッキが組めると思います。

もうちょっと草ポケモンのサポートが増えてきたらデッキの組み方もレパートリーが増えてくると思います。たぶん、きっと。

 

月イチで新弾が発売されるので、モルフォンGXと相性のいいカードもきっと増えてくれることでしょう。何か出たらこの記事にも追加していくのでよろしくお願いします。もしくは新しく記事を書きます。

 

 

かしこ

【MtG】太陽打ちの槌/Sunforger で唱えられるインスタントまとめ【EDH】

まーたよく分からないリストを作ってしまった…

主観で強そうな呪文をリストアップ、点数で見たマナコスト順、例によってEDH準拠だけど色に関係なく書き出しているので、自分のデッキと相談して採用するカードを決めよう。

f:id:mick_2nd:20181016075351j:image

太陽打ちの槌/Sunforger  (3)

アーティファクト ― 装備品 RAV, レア
装備しているクリーチャーは+4/+0の修整を受ける。

(赤)(白),太陽打ちの槌をはずす:あなたのライブラリーから、点数で見たマナ・コストが4以下の赤か白のインスタント・カードを1枚探し、そのカードをそのマナ・コストを支払うことなく唱える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

装備(3)

 

装備3マナ、起動2マナという性質上、普通に手札から唱えるよりも割高になってしまう。一方マナを分割で支払えたり色拘束を無視できたりとメリットの側面も多い。そのあたりを頭に入れながら採用するカードを決めていきたい。

 

★…キャントリップ、あるいはドローする効果あり。

【メモ】…テキストだけ見た所感、実際の使い勝手とは異なる場合があります。

 

ーーーークリーチャー生成ーーーー

タイタンの契約/Pact of the Titan  (0) 〔赤〕

インスタント FUT, レア
赤の4/4の巨人クリーチャー・トークンを1体生成する。

あなたの次のアップキープの開始時に(4)(赤)を支払う。そうしない場合、あなたはこのゲームに敗北する。

【メモ】契約サイクル、サイズは大きいし赤単で出せるが合計10マナ。10マナ…

 

深夜の出没/Midnight Haunting  (2)(白)

インスタント ISD, アンコモン
飛行を持つ白の1/1のスピリット・クリーチャー・トークンを2体生成する。

【メモ】飛行を持たないクリーチャー(大抵兵士)を生成する亜種多数。一応飛行持ちを出すのはこれだけ。

 

ワームの到来/Advent of the Wurm  (1)(緑)(緑)(白)

インスタント DGM, レア
トランプルを持つ緑の5/5のワーム・クリーチャー・トークンを1体生成する。

【メモ】でかい。5マナ5/5トランプルとマナレシオも合格。

 

尊い捧げ物/Benevolent Offering  (3)(白)

インスタント C14, レア
対戦相手を1人選ぶ。あなたとそのプレイヤーはそれぞれ飛行を持つ白の1/1のスピリット・クリーチャー・トークンを3体生成する。

対戦相手を1人選ぶ。あなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体につき2点のライフを得て、そのプレイヤーはそのプレイヤーがコントロールするクリーチャー1体につき2点のライフを得る。

【メモ】交渉用。数は多いがトークンを出した対戦相手には攻撃が通らない。

 

ーーーー打ち消し呪文ーーーー

光明/Illumination  (白)(白)

インスタント MIR, アンコモン
アーティファクト呪文1つかエンチャント呪文1つを対象とし、それを打ち消す。それのコントローラーは、その点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを得る。

【メモ】白単で確定カウンターが撃てる。《確実性の欠落》も参照。

 

吸収/Absorb  (白)(青)(青)

インスタント INV, レア
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。あなたは3点のライフを得る。

【メモ】3点ライフ付き。

 

対抗変転/Counterflux  (青)(青)(赤)

インスタント RTR, レア
この呪文は打ち消されない。

あなたがコントロールしていない呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

超過(1)(青)(青)(赤)

【メモ】後腐れなくカウンターできる。超過はおまけ。

 

静寂宣告/Render Silent  (白)(青)(青)

インスタント DGM, レア
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。このターン、それのコントローラーは呪文を唱えられない。

【メモ】確実に1ターン止められる。

 

無知の処罰/Punish Ignorance  (白)(青)(青)(黒)

インスタント ALA, レア
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。それのコントローラーは3点のライフを失い、あなたは3点のライフを得る。

【メモ】色拘束がえげつないが槌にかかればなんのその。手札に来た時も撃てるようなデッキ構築を心がけたい。

 

ーーーークリーチャー除去ーーーー

糾弾/Condemn  (白)

インスタント M11, アンコモン
攻撃しているクリーチャー1体を対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番下に置く。それのコントローラーは、そのタフネスに等しい点数のライフを得る。

 

流刑への道/Path to Exile  (白)

インスタント CON, アンコモン
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探し、そのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直してもよい。

 

剣を鍬に/Swords to Plowshares  (白)

インスタント ICE, アンコモン
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、そのパワーに等しい点数のライフを得る。

 

【メモ】どこ見ても入ってる三銃士。強いし当たり前か。

テンポを著しく失っているため緊急時のキャストに留めたい。

 

焼却/Combust  (1)(赤)

インスタント M12, アンコモン
この呪文は打ち消されない。

白か青のクリーチャー1体を対象とする。焼却はそれに5点のダメージを与える。このダメージは軽減できない。

【メモ】白か青絶対燃やすマン。5点あれば大抵の相手は処理できる。

 

稲妻のらせん/Lightning Helix  (赤)(白)

インスタント RAV, アンコモン
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻のらせんはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。

【メモ】通常構築だと高性能。ただやはりテンポロスが気になる。《戦導者のらせん》も参照。

 

闘技/Pit Fight  (1)(赤/緑)

インスタント GTC, コモン
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、他のクリーチャー1体を対象とする。その前者はその後者と格闘を行う。

【メモ】格闘テキストはこれのみ。(一方的にダメージを与える呪文は《魂の火》を参照)

ダメージ誘発系カードと共に。

 

はじける破滅/Crackling Doom  (赤)(白)(黒)

インスタント KTK, レア
はじける破滅は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。各対戦相手はそれぞれ、自分がコントロールするクリーチャーの中で最も高いパワーを持つクリーチャーを1体生け贄に捧げる。

【メモ】1対多交換が可能、破壊不能や呪禁にも対応できる。高性能。

 

外身の交換/Crib Swap  (2)(白)

部族インスタント ― 多相の戦士 LRW, アンコモン
多相

クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、多相を持つ無色の1/1の多相の戦士クリーチャー・トークンを1体生成する。

【メモ】追放除去。部族サポートが受けられる。

 

★電解/Electrolyze  (1)(青)(赤)

インスタント GPT, アンコモン
1つか2つのクリーチャーとプレインズウォーカーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。電解は、それらに2点のダメージを望むように割り振って与える。

カードを1枚引く。

【メモ】いぶし銀。マナクリーチャーを焼き払いつつドローが出来ると幸せ。

 

Fire Covenant  (1)(黒)(赤)

インスタント ICE, アンコモン
この呪文を唱えるための追加コストとして、X点のライフを支払う。

好きな数のクリーチャーを対象とする。Fire CovenantはそれらにX点のダメージをあなたが望むように割り振って与える。

【メモ】ライフを20点くらい払って盤面を掃除できる。回復ギミックと共に運用したい。

 

霊魂破/Geistblast  (2)(赤)

インスタント SOI, アンコモン
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。霊魂破はそれに2点のダメージを与える。

(2)(青),あなたの墓地から霊魂破を追放する:あなたがコントロールする、インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。

【メモ】おまけ付き火力。自身を対象にコピー能力は使えないことに注意。

 

引き霊気/AEthertow  (3)(白/青)

インスタント SHM, コモン
攻撃しているクリーチャーかブロックしているクリーチャー1体を対象とし、それをそのオーナーのライブラリーの一番上に置く。

共謀

【メモ】共謀で2面除去できる可能性あり。

 

残骸の漂着/Settle the Wreckage  (2)(白)(白)

インスタント XLN, レア
プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーがコントロールしている攻撃クリーチャーをすべて追放する。そのプレイヤーは自分のライブラリーから、その数に等しい枚数の基本土地カードを探してもよい。そうしたなら、そのプレイヤーはそれらのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直す。

【メモ】攻撃クリーチャー全体に《流刑への道》。呪禁持ちも処理できるがプレイヤーが呪禁を持っていると使えない。

インスタントの全体除去は貴重。

 

ドビンの放逐/Dovin's Dismissal  (2)(白)(青)

インスタント RNA, レア
タップ状態のクリーチャー1体を対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番上に置く。あなたはあなたのライブラリーやあなたの墓地から《法を築く者、ドビン/Dovin, Architect of Law》という名前のカード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加えてもよい。あなたがこれによりあなたのライブラリーからカードを探したなら、あなたのライブラリーを切り直す。

【メモ】手札消費なく相手のテンポを削げる。ドビンも延命に適したテキストなので選択肢となるか。

ちなみにドビンのテキストはこちら↓

法を築く者、ドビン/Dovin, Architect of Law  (4)(白)(青)

伝説のプレインズウォーカー ― ドビン RNA, 神話レア
[+1]:あなたは2点のライフを得て、カードを1枚引く。

[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをタップする。それは、それのコントローラーの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。

[-9]:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーがコントロールしているパーマネントをすべてタップする。そのプレイヤーは、自分の次のアンタップ・ステップを飛ばす。

5

 

ーーーーエンチャント除去ーーーー

沈静/Allay  (1)(白)

インスタント EXO, コモン
バイバック(3)

エンチャント1つを対象とし、それを破壊する。

【メモ】デッキから唱えているため、バイバックを支払うことができる。エンチャントを複数枚、別タイミングで処理できる。

 

★オーラの旋風/Aura Blast  (1)(白)

インスタント PLS, コモン
エンチャント1つを対象とし、それを破壊する。

カードを1枚引く。

【メモ】キャントリップ付き。

 

オーラの突然変異/Aura Mutation  (緑)(白)

インスタント INV, レア
エンチャント1つを対象とし、それを破壊する。緑の1/1の苗木クリーチャー・トークンをX体生成する。Xは、そのエンチャントの点数で見たマナ・コストに等しい。

【メモ】おまけで苗木トークンが獲得できる。トークン戦術なら優先度高め。

 

光の大嵐/Tempest of Light  (2)(白)

インスタント M10, アンコモン
すべてのエンチャントを破壊する。

【メモ】エンチャントの全体除去。対策したいエンチャントが多いなら。ピッチスペル版の《貴族階級の嘲笑》も参照。

 

ーーーーアーティファクト除去ーーーー

古えの遺恨/Ancient Grudge  (1)(赤)

インスタント ISD, コモン
アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

フラッシュバック(緑)

【メモ】フラッシュバックで2面処理。共に軽いのも◎

 

秘宝の突然変異/Artifact Mutation  (赤)(緑)

インスタント INV, レア
アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。それは再生できない。緑の1/1の苗木クリーチャー・トークンをX体生成する。Xは、そのアーティファクトの点数で見たマナ・コストに等しい。

【メモ】アーティファクト版《オーラの突然変異》。エンチャントに比べてアーティファクトは軽いのが多いが及第点か。

 

核への投入/Into the Core  (2)(赤)(赤)

インスタント MBS, アンコモン
アーティファクト2つを対象とし、それらを追放する。

【メモ】2面追放。全体除去は見当たらなかった。

 

ーーーー複数種類除去ーーーー

天界の粛清/Celestial Purge  (1)(白)

インスタント M12, アンコモン
黒か赤のパーマネント1つを対象とし、それを追放する。

【メモ】EDHだとだいたいどちらかの色が入っている。色さえ合えば何にでも撃てるのが良さげ。

 

破壊的な享楽/Destructive Revelry  (赤)(緑)

インスタント THS, アンコモン
アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。破壊的な享楽はそのパーマネントのコントローラーに2点のダメージを与える。

【メモ】《解呪》にバーンがついた。ライフを詰める統率者なら優先度高めか。

 

解呪/Disenchant  (1)(白)

インスタント TSB, タイムシフト
アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。

【メモ】原点にして頂点。亜種多数。

手札に来ても腐りにくい。

 

苦渋の破棄/Anguished Unmaking  (1)(白)(黒)

インスタント SOI, レア
土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。あなたは3点のライフを失う。

【メモ】汎用性が非常に高い。追放で再利用を許さないのも◎。

 

混沌のねじれ/Chaos Warp  (2)(赤)

インスタント C14, レア
パーマネント1つを対象とする。それのオーナーはそれを自分のライブラリーに加えて切り直し、その後、自分のライブラリーの一番上のカードを公開する。それがパーマネント・カードである場合、そのプレイヤーはそれを戦場に出す。

【メモ】赤らしい除去。相手に撃ち込んでもいいが自分のデッキを整えて自分で利用するのもアリ(アリとは言ってない)

 

奉納/Oblation  (2)(白)

インスタント ONS, レア
土地でないパーマネント1つを対象とする。オーナーは、それを自分のライブラリーに加えて切り直し、その後カードを2枚引く。

【メモ】相手の盤面に干渉してもいいし自分のいらないものにぶち込んで手札に変換するのもあり。

 

魔性/Bedevil  (黒)(黒)(赤)

インスタント RNA, レア
アーティファクト1つかクリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とし、それを破壊する。

【メモ】それなりに広範囲のものが除去できる。《苦渋の破棄》のライフコストが気になる人用。

 

塵への帰結/Return to Dust  (2)(白)(白)

インスタント TSP, アンコモン
アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを追放する。あなたがこの呪文をあなたのメイン・フェイズの間に唱えた場合、あなたは他のアーティファクトかエンチャントを最大1つまで対象とし、それを追放してもよい。

【メモ】おおよそ2面追放。エンチャントもアーティファクトも触れるため腐る場面がほとんどない。

 

完全なる終わり/Utter End  (2)(白)(黒)

インスタント KTK, レア
土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。

【メモ】ライフロスのない《苦渋の破棄》。3点ライフをとるか1コスト重い方を取るか、併用もあり。

 

破壊の宴/Wrecking Ball  (2)(黒)(赤)

インスタント DIS, コモン
クリーチャー1体か土地1つを対象とし、それを破壊する。

【メモ】汎用土地破壊はこれのみ。普通にクリーチャーも除去できるため腐る場面はない。

 

ーーーーサーチ、回収、手札増強ーーーー

悟りの教示者/Enlightened Tutor  (白)

インスタント 6ED, アンコモン
あなたのライブラリーからアーティファクト・カード1枚かエンチャント・カード1枚を探し、そのカードを公開する。あなたのライブラリーを切り直す。その後そのカードをその一番上に置く。

【メモ】状況に応じたカードを探してもよいし、《太陽打ちの槌》自身を探すのにも使える。

 

税収/Tithe  (白)

インスタント VIS, レア
対戦相手1人を対象とする。あなたのライブラリーから平地カードを1枚探す。そのプレイヤーがコントロールする土地の枚数があなたよりも多い場合、あなたはあなたのライブラリーからさらに平地カードを1枚探してもよい。それらのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。

【メモ】土地サーチ。デュアランやショックも探せるのがミソ。

 

エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call  (緑)(白)

インスタント PLS, レア
あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探す。それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。

【メモ】クリーチャーサーチ。つよい(確信)

 

夜明けの集会/Congregation at Dawn  (緑)(緑)(白)

インスタント RAV, アンコモン
あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを最大3枚まで探し、それらを公開する。あなたのライブラリーを切り直し、その後それらのカードをその一番上に望む順番で置く。

【メモ】デッキの上に並ぶが、3枚もクリーチャーを探せる。何かしらのドロー手段でまとめて回収したい。

 

サルカンの凱旋/Sarkhan's Triumph  (2)(赤)

インスタント DTK, アンコモン
あなたのライブラリーからドラゴン・クリーチャー・カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

【メモ】ドラゴンサーチ。手札からドラゴンを公開する呪文のサポートにも。

 

大あわての回収/Frantic Salvage  (3)(白)

インスタント MBS, コモン
あなたの墓地にある望む枚数のアーティファクト・カードを対象とし、それらをあなたのライブラリーの一番上に置く。

カードを1枚引く。

【メモ】1枚だけ置けば実質アーティファクト回収。強力なアーティファクトを使いまわしたい。

 

蒸気占い/Steam Augury  (2)(青)(赤)

インスタント THS, レア
あなたのライブラリーの一番上から5枚のカードを公開し、それらを2つの束に分ける。対戦相手1人はそのうちの1つの束を選ぶ。その束をあなたの手札に加え、もう一方をあなたの墓地に置く。

【メモ】選ぶのは相手だが槌で探せる《嘘か真か》。手札が複数増える呪文は非常に少ない。

 

心温まる贖罪/Heartwarming Redemption  (2)(赤)(白)

インスタント WAR, アンコモン
あなたの手札にあるカードをすべて捨て、その後その枚数に1を足した枚数のカードを引く。あなたはあなたの手札にあるカードの枚数に等しい点数のライフを得る。

【メモ】手札入れ替え。槌から唱えた場合手札が増えている。ほんのりライフも増えてて少し幸せ。

 

ーーーー複数モード持ちーーーー

赤霊破/Red Elemental Blast  (赤)

インスタント 4ED, コモン
以下から1つを選ぶ。

・青の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

・青のパーマネント1つを対象とし、それを破壊する。

 

紅蓮破/Pyroblast  (赤)

インスタント 5ED, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・呪文1つを対象とし、その色が青である場合、それを打ち消す。

・パーマネント1つを対象とし、その色が青である場合、それを破壊する。

【メモ】青メタ。限りなく似たような使用感覚だが挙動は微妙に異なる。

 

削剥/Abrade  (1)(赤) インスタント 

HOU, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・クリーチャー1体を対象とする。削剥はそれに3点のダメージを与える。

アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

【メモ】クリーチャー除去かアーティファクト除去のモード。どちらかを選択できるためスロットの節約になる。

 

ボロスの魔除け/Boros Charm  (赤)(白)

インスタント GTC, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。ボロスの魔除けはそれに4点のダメージを与える。

・ターン終了時まで、あなたがコントロールするパーマネントは破壊不能を得る。

・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは二段攻撃を得る。

【メモ】破壊不能付与が何より強力。除去対策はもちろん自分から全体除去を撃つこともできる。

 

隠匿/Hide  (赤)(白)

インスタント DIS, レア
アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番下に置く。

探求/Seek  (白)(黒)

インスタント DIS, レア
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからカードを1枚探し、そのカードを追放する。あなたはその点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを得る。その後そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。

【メモ】合計4マナなのでギリギリ唱えられる。探求モードで相手の無限パーツを弾くのが強そう。

 

★アブザンの魔除け/Abzan Charm  (白)(黒)(緑)

インスタント KTK, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・パワーが3以上のクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。

・あなたはカードを2枚引き、あなたは2点のライフを失う。

・クリーチャーを1体か2体対象とする。それらに2個の+1/+1カウンターを好きなように割り振って置く。

【メモ】どのモードも強く、汎用性が高い。

 

バントの魔除け/Bant Charm  (緑)(白)(青)

インスタント ALA, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

・クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーのライブラリーの一番下に置く。

・インスタント呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

【メモ】ライブラリー送りはあまり再利用されなくて済むため強力。

 

クローシスの魔除け/Crosis's Charm  (青)(黒)(赤)

インスタント PLS, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・パーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

・黒でないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。

アーティファクト1つを対象とし、それを破壊する。

【メモ】盤面の様々なパーマネントに干渉できる。

 

エスパーの魔除け/Esper Charm  (白)(青)(黒)

インスタント ALA, アンコモン
以下から1つを選ぶ。

・エンチャント1つを対象とし、それを破壊する。

・カードを2枚引く。

・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚捨てる。

【メモ】槌で探せる手札破壊はこれのみ。インスタントタイミングの手札破壊はとても強い。

 

禁制品潰し/Crush Contraband  (3)(白)

インスタント GRN, アンコモン
以下から1つまたは両方を選ぶ。

アーティファクト1つを対象とし、それを追放する。

・エンチャント1つを対象とし、それを追放する。

【メモ】《塵への帰結》と比較すると、どのタイミングで使っても2枚に干渉できるがアーティファクトとエンチャントが両方揃ってないといけない、色拘束が薄い、アーティファクト2枚(エンチャント2枚)を割れない、といった感じ。

周りのエンチャントの採用比率次第。

 

★オジュタイの命令/Ojutai's Command  (2)(白)(青)

インスタント DTK, レア
以下から2つを選ぶ。

・あなたの墓地にある点数で見たマナ・コストが2以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。

・あなたは4点のライフを得る。

・クリーチャー呪文1つを対象とし、それを打ち消す。

・カードを1枚引く。

【メモ】ドローモードがあるため腐る場面がない。回復+ドローだと少し寂しいのでリアニメイトかカウンターは絡めたいところ。

 

争闘/Collision  (1)(赤/緑)

インスタント RNA, アンコモン
飛行を持つクリーチャー1体を対象とする。争闘はそれに6点のダメージを与える。

壮大/Colossus  (赤)(緑)

インスタント RNA, アンコモン
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+4/+2の修整を受けトランプルを得る。

【メモ】合計4マナなのでギリギリ槌から撃てる。除去とパンプを1スロットで担えるため優秀か?

 

ーーーーその他ーーーー

天使の嗜み/Angel's Grace  (白)

インスタント TSP, レア
刹那

このターン、あなたはゲームに敗北することはなく、あなたの対戦相手はゲームに勝利することはない。ターン終了時まで、あなたのライフの総量を1点未満に減少させるダメージは、代わりにあなたのライフの総量が1点になるまで減少させる。

【メモ】使ったターン負けなくなる。相手の無限コンボや特殊勝利カードに対してはおおよそ1ターンを稼げるが、統率者ダメージによる敗北は実質防げないので注意(ダメージを受けた瞬間は敗北しないが《天使の嗜み》の効果が切れた瞬間敗北する)。

 

沈黙/Silence  (白)

インスタント M14, レア
このターン、あなたの対戦相手は呪文を唱えられない。

【メモ】妨害カード。打ち消しやインスタント除去を気にせずカードを使えるため、無限コンボの下準備に最適。起動型能力は使えるため注意。《オアリムの詠唱》も参照。

 

墓場の浄化/Purify the Grave  (白)

インスタント ISD, アンコモン
いずれかの墓地にあるカード1枚を対象とし、それを追放する。

フラッシュバック(白)

【メモ】墓地対策。フラッシュバック込みで2枚まで対処できる。

 

雲隠れ/Cloudshift  (白)

インスタント AVR, コモン
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それを追放し、その後そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻す。

【メモ】明滅呪文。単体除去をかわしたり、cip効果を使いまわしたりできる。フラッシュバック付きの《一瞬の瞬き》、キャントリップ付きの《軽業の妙技》もあり。

 

跳ね返す掌/Deflecting Palm  (赤)(白)

インスタント KTK, レア
このターン、あなたが選んだ発生源1つが次にあなたに与えるダメージを軽減する。これによりダメージが軽減されたなら、跳ね返す掌はその発生源のコントローラーに同じ点数のダメージを与える。

【メモ】呪禁持ちクリーチャーのダメージを跳ね返すことができる。尖った効果だが刺さる場面はあるぞ!

 

Fork  (赤)(赤)

インスタント 3ED, レア
インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とする。それを、そのコピーが赤であることを除き、コピーする。あなたはそのコピーの新たな対象を選んでもよい。

【メモ】呪文をコピーする呪文。亜種多数。

追加ターンとかコピーすると相手に嫌な顔されるのでオススメ。

 

分流/Shunt  (1)(赤)(赤)

インスタント 10E, レア
単一の対象をとる呪文1つを対象とし、その対象を変更する。

【メモ】対象変更呪文。亜種多数。

下手に打ち消すよりもウマイ場面が結構あるので狙い撃ちにしていきたい。ドロー呪文なんかはプレイヤーを対象にしている場合があるのでテキストをよく読んでおこう。

 

魔力変/Manamorphose  (1)(赤/緑)

インスタント SHM, コモン
望む色の組み合わせのマナ2点を加える。

カードを1枚引く。

【メモ】マナフィルター。ダブルシンボルが欲しいときや、上記の魔除けサイクルを手札に抱えた時にあると便利。

 

血の手の炎/Flames of the Blood Hand  (2)(赤)

インスタント BOK, アンコモン
プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。血の手の炎はそれに4点のダメージを与える。そのダメージは軽減されない。このターン、そのプレイヤーがライフを得るなら、そのプレイヤーは代わりに1点のライフも得ない。

【メモ】回復メタ。プレイヤー全員に使うなら《頭蓋割り》。

 

煮えたぎる歌/Seething Song  (2)(赤)

インスタント 9ED, コモン
(赤)(赤)(赤)(赤)(赤)を加える。

【メモ】前のターンから装備していた場合のみマナ加速。もしくはつけてすぐ外して赤5マナへのマナフィルター。

 

テフェリーの防御/Teferi's Protection  (2)(白)

インスタント C17, レア
あなたの次のターンまで、あなたのライフ総量は変化できず、あなたはプロテクション(すべて)を持つ。あなたがコントロールするパーマネントはすべてフェイズ・アウトする。

テフェリーの防御を追放する。

【メモ】究極の除去対策。延命にも使える。

 

死の嘲り/Macabre Mockery  (2)(黒)(赤)

インスタント RNA, アンコモン
対戦相手の墓地からクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。ターン終了時まで、それは+2/+0の修整を受け速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それを生け贄に捧げる。

【メモ】リアニメイト呪文。対戦相手限定だが奇襲性が高い。

 

団結の誓約/Pledge of Unity  (1)(緑)(白)

インスタント WAR, アンコモン
あなたがコントロールしている各クリーチャーの上に+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。あなたはあなたがコントロールしているクリーチャー1体につき1点のライフを得る。

【メモ】クリーチャー全体強化+ライフ回復。永続的な強化は貴重。

 

栄光の好機/Chance for Glory  (1)(赤)(白)

インスタント GRN, 神話レア
あなたがコントロールしているクリーチャーは破壊不能を得る。このターンに続いて追加の1ターンを行う。そのターンの終了ステップの開始時に、あなたはこのゲームに敗北する。

【メモ】《最後の賭け》系統の追加ターン。トドメに使うのもいいが何らかの方法で敗北を回避したい。槌を装備し直して、上記の《天使の嗜み》を唱えるなど。

 

とりあえずおしまい。新しいセットが出るたびに何かあれば追加していきます。

 

2019/05/09 灯争大戦までのカードを追加。

2018/10/16 ページを作成。

 

《太陽打ちの槌》好きなんだよ!許してくれ!

【MtG】パワー分カードを引くやつまとめ【EDH】

パワー分カードを引く類のカードリストが探しても見つからなかったのでまとめておく。EDH用だけど他にも用途があるかも。いちおう色別。

 

【メモ】…テキストだけ見た所感、実際の使い勝手とは異なる場合があります。

 

2018/10/12 検索漏れがあったので追加。

2018/10/12 ページ作成。

 

ーーーー白ーーーー

ーーーー青ーーーー

機知の勇者/Champion of Wits  (2)(青)

クリーチャー ― ナーガ・ウィザード HOU, レア
機知の勇者が戦場に出たとき、あなたはこれのパワーに等しい枚数のカードを引いてもよい。そうしたなら、カード2枚を捨てる。

永遠(5)(青)(青)

2/1

【メモ】永遠か他のパワーを上げるギミックでアド。何も考えずにキャストしても強そう。

 

易者の霊/Diviner Spirit  (4)(青)

クリーチャー ― スピリット C13, アンコモン
易者の霊がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたとそのプレイヤーはそれぞれその点数に等しい枚数のカードを引く。

2/4

【メモ】交渉用、打点を上げたいところだが上げすぎるとどこも殴って欲しがらなくなる。

 

ーーーー黒ーーーー

ボーラスの信奉者/Disciple of Bolas  (3)(黒)

クリーチャー ― 人間・ウィザード M13, レア
ボーラスの信奉者が戦場に出たとき、他のクリーチャーを1体生け贄に捧げる。あなたはX点のライフを得て、カードをX枚引く。Xはそのクリーチャーのパワーである。

2/1

【メモ】単体だと仕事がない。統率者をサクッてもいいけど赤の一時コントロール奪取と組み合わせるとうまあじ

 

黒き誓約、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis of the Black Oath  (3)(黒)(黒)

伝説のプレインズウォーカー ― ニクシリス C14, 神話レア
[+2]:各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失う。あなたはこれにより失われたライフに等しい点数のライフを得る。

[-2]:飛行を持つ黒の5/5のデーモン・クリーチャー・トークンを1体生成する。あなたは2点のライフを失う。

[-8]:あなたは「(1)(黒),クリーチャーを1体生け贄に捧げる:あなたはX点のライフを得て、カードをX枚引く。Xは、その生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい。」を持つ紋章を得る。

黒き誓約、オブ・ニクシリスは統率者として使用できる。

3

【メモ】大マイナスで得られる紋章がこのテキスト。ライフ回復付き。

得られるんですかね…

 

ーーーー赤ーーーー

ーーーー緑ーーーー

生命の遺産/Life's Legacy  (1)(緑)

ソーサリー M15, レア
この呪文を唱えるための追加コストとして、クリーチャーを1体生け贄に捧げる。

その生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい枚数のカードを引く。

【メモ】打ち消しが怖いが、軽いため後続に迷惑をかけにくい。

 

狩人の眼識/Hunter's Insight  (2)(緑)

インスタント M12, アンコモン
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。このターン、そのクリーチャーがいずれかのプレイヤーかプレインズウォーカーに戦闘ダメージを与えるたび、その点数に等しい枚数のカードを引く。

【メモ】打点通した分だけドローできる。トランプルを付与するか、ブロックされなかったクリーチャーに当てて幸せになろう。

 

生命線のハイドラ/Lifeblood Hydra  (X)(緑)(緑)(緑)

クリーチャー ― ハイドラ C14, レア
トランプル

生命線のハイドラは、+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。

生命線のハイドラが死亡したとき、あなたはこれのパワーに等しい点数のライフを得て、これのパワーに等しい枚数のカードを引く。

0/0

【メモ】タフネス分のライフ回復付き。X=3くらいで出せれば儲けもん、可能なら強化してから〆たい。

 

重大な落下/Momentous Fall  (2)(緑)(緑)

インスタント ROE, レア
この呪文を唱えるための追加コストとして、クリーチャーを1体生け贄に捧げる。

あなたはその生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい枚数のカードを引き、その後、それのタフネスに等しい点数のライフを得る。

【メモ】タフネス分回復付き。インスタントなので除去スタックや相手の隙を突いて使える。

 

よりよい品物/Greater Good  (2)(緑)(緑)

エンチャント 9ED, レア
クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:あなたは、生け贄に捧げたクリーチャーのパワーに等しい枚数のカードを引き、その後カードを3枚捨てる。

【メモ】置物なので何回も使える。墓地が肥やせるのもポイント。

 

狩人の勇気/Hunter's Prowess  (4)(緑)

ソーサリー BNG, レア
クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受けるとともに、トランプルと「このクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、その点数に等しい枚数のカードを引く。」を得る。

【メモ】パワー修正も偉いしトランプルも付与してくれるため使い勝手が良い。ただ重さが気になる。

 

魂の威厳/Soul's Majesty  (4)(緑)

ソーサリー CON, レア
あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それのパワーに等しい枚数のカードを引く。

【メモ】シンプル。対応で除去されて悲しみを背負わないように。

 

原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter  (2)(緑)(緑)(緑)

伝説のプレインズウォーカー ― ガラク M13, 神話レア
[+1]:緑の3/3のビースト・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

[-3]:あなたがコントロールするクリーチャーの中で最大のパワーの値に等しい枚数のカードを引く。

[-6]:あなたがコントロールする土地1つにつき、緑の6/6のワーム・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

3

【メモ】小マイナスで最大パワー分ドロー。小プラスでパワー3が出るため単体である程度完結している。出してすぐ小マイナスを起動すると死ぬがコスト的に妥当か?

 

リシュカーの巧技/Rishkar's Expertise  (4)(緑)(緑)

ソーサリー AER, レア
あなたがコントロールするクリーチャーの中のパワーの最大値に等しい枚数のカードを引く。

あなたは、あなたの手札から点数で見たマナ・コストが5以下のカード1枚を、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

【メモ】ドローしてから唱えるためテンポロスをある程度抑えられる。できれば4-5マナの呪文を唱えたいところ。

 

ニッサの天啓/Nissa's Revelation  (5)(緑)(緑)

ソーサリー ORI, レア
占術5を行い、その後あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それがクリーチャー・カードであるなら、あなたはそのカードのパワーに等しい枚数のカードを引き、それのタフネスに等しい点数のライフを得る。

【メモ】盤面参照ではないが、いちおうパワー分ドローなので加筆。5枚くらい引きたい。

 

ーーーー多色ーーーー

 

冷淡なセルキー/Cold-Eyed Selkie  (1)(緑/青)(緑/青)

クリーチャー ― マーフォーク・ならず者 EVE, レア
島渡り

冷淡なセルキーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはその点数に等しい枚数のカードを引いてもよい。

1/1

【メモ】単体でも島渡り版の《泥棒カササギ》。パワーを上げれば宇宙。青い相手をしばきまくれ!

 

記憶への消失/Vanish into Memory  (2)(白)(青)

インスタント CSP, アンコモン
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。あなたはそのクリーチャーのパワーに等しい枚数のカードを引く。あなたの次のアップキープの開始時に、そのカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。そうした場合、そのクリーチャーのタフネスに等しい枚数のカードを捨てる。

【メモ】相手に撃ち込むのは色々と現実的じゃないが白青でこのカードを使ってアドが取れるクリーチャーとは…?

cip能力を再利用しつつ手札入れ替える使い方がベターか。

 

光り眼のネフィリム/Glint-Eye Nephilim  (青)(黒)(赤)(緑)

クリーチャー ― ネフィリム GPT, レア
光り眼のネフィリムがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、その点数に等しい枚数のカードを引く。

(1),カードを1枚捨てる:光り眼のネフィリムはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。

2/2

【メモ】能力は自己完結してるがいかんせん色拘束が…

 

よじれた正義/Twisted Justice  (4)(青)(黒)

ソーサリー RAV, アンコモン
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。あなたはそのクリーチャーのパワーに等しい枚数のカードを引く。

【メモ】相手に撃ち込んでもマナクリーチャーが死ぬだけに見える、これもやはり自軍クリーチャーに撃ち込むべきか。

サクりたいクリーチャーが先に除去されると泣きそうになるが我慢だ。

 

首席議長ゼガーナ/Prime Speaker Zegana  (2)(緑)(緑)(青)(青)

伝説のクリーチャー ― マーフォーク・ウィザード GTC, 神話レア
首席議長ゼガーナは+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。Xは、あなたがコントロールする他のクリーチャーの中の最大のパワーである。

首席議長ゼガーナが戦場に出たとき、これのパワーに等しい枚数のカードを引く。

1/1

【メモ】統率者に据えたデッキはよく見るが、青緑のデカい統率者横に出てくるだけでも強そう。

 

 

以上。思ったより多くなかった。